Shigemaruの小部屋

スマホやPCゲーム、バイクなどの日記です

Le MAX2 文鎮化寸前から復活の忘備録

タイトルの通り、文鎮化寸前という事態に陥りましたが、何とか復活しました。

 

事の発端は、EUI 26S CNを試した事から始まりました。

26Sで日本語が復活したようなので試してみた訳です。

カスタムOSは各種バックアップを取っておいたので安心していたのですが・・・。

事の経緯を箇条書きにしてみます。

 

①EUI 26S CNを焼いた。

②日本語は入っていたが、やはりイマイチなのでRR7.12に戻した。

リカバリーは正常に出来たが、ブートロゴが中国語になってしまい、EUI 16S indiaを焼いて英語に戻した。

④また中国語に戻ると嫌なので、リカバリーからRRのシステムとデーターのみレストアしてみた。

⑤通常起動しないので、クリーンインストールをしようと思いTWRPを起動

⑥TWRP起動時にパスワードを要求してくるので、一旦キャンセルしてからフルワイプしようと思ったら、内部ストレージがマウントされていない。

⑦システムのマウントをクリックしてもパスワードを要求されてそこから進まない

⑧ADBからTWRPを入れ直しても同じ状態・・・・。

⑨TWRPでは、いつもアドバンスドワイプばかり使うので、フォーマットデーターは使ったことが無かったので試してみた。

⑩ここら辺はうろ覚えなのですが、確かフォーマットデーターをしたらシステムがマウント可能な状態になりました。(ファクトリーリセットも押したかも?)

f:id:shigemaru-ace:20170615011911p:plain

⑪システムがマウントされたので、あとはいつものようにROMを焼くだけでした。

使っているTWRPはX2用の3.11最新版です。

 

過去記事にある各種カスタムROMですが、電池持ちや安定性、カスタマイズの使いやすさなどから、オフィシャル RR 7.12が一番使いやすいという事で落ち着きました。

最近OTAアップデート通知が来ていたので、アップデートしました。

やり方はOTA通知を開くとダウンロードリンクが開くので、ダウンロード後にTWRPから焼き直すだけです。(上書でOKなので、ワイプの必要はありません。)

OTAと言っても、差分ファイルではなく、600M近くあるのでWiFiは必須になります。

 

RR 7.12は、magisk v12になっています。

最新版はv13なので、手動でインストールしました。

RR 7.12は、magiskがシステムに組み込まれているのでちょっと面倒ですが・・・。

自分がやった方法は、RRのシステムアプリ削除機能を使ってアプリを削除しました。

削除せずにmagiskマネージャー5.0を入れようとすると、エラーをはいてインストールできません。

magisk v13は、TWRPから上書で焼くようにとXDAのフォーラムに載っていたので上書インストールしました。

forum.xda-developers.com

取り敢えず動作は問題ないようなので、このまま使ってみます。

 

追記:6月18日

2ちゃんのLetv総合スレの記事で、起動時のロゴの件で書き込みを見たので忘備録として貼り付けておきます。

「起動時LeEco英語版ロゴは、インドROMからsplash.img抜き出してfastbootで焼けばOK」

euiを焼く事は無いと思いますが、上記の方法で上手くいけば、EUI CN ROMを焼いても英語ロゴに変更が可能かと思われます。

中文だといかにも中華スマホって感じですから。