Shigemaruの小部屋

スマホやPCゲーム、バイクなどの日記です

Le MAX2 カスタムROM Revolusion EUI 5.9 21s 導入

タイトルのカスタムロム Revolusion EUI 5.9 21s を焼いてみました。

 

Revolution_EUI59_21s.zip - Google ドライブ

 

元から入っていたEUIで何の問題も無かったのですが、何となくアップデートしたくなってOTAを探していたら16sはOTA対応していないようでした。

仕方なくEUI 5.9 23sを焼いたら、設定メニューなどの日本語がほぼ消えてしまいました。

同じOSのバージョンアップなので油断しており、バックアップごとフルワイプしてしまい、元に戻せない状態になりました。

ついでなので他のカスタムロムを5~6種類焼いて試したのですが、どれもイマイチでした。

タイトルのRevolusion EUI 5.9 21sは、設定メニューなどがすべて日本語で、Play storeなどもインストールされており、root化もされているカスタムロムです。

これ以上のバージョンではどれも日本語が無い・又は一部のみ日本語のROMで使いにくいですね。

Super SuはOSに含まれているので、X posedのみTWRPから追加しました。

TWRPからインストールした後、ブートプロセスで一見固まっているような症状に見舞われますが、辛抱強く待っていれば起動します。(初回起動に時間が掛かるだけ・・)

f:id:shigemaru-ace:20170416222020j:plain

f:id:shigemaru-ace:20170416222032j:plain

f:id:shigemaru-ace:20170416222045j:plain

ドルビー対応で日本語化もほぼ完ぺきです。

OTAアップデートも対応してはいますが、現状で満足できる状態なので、日本語化を捨ててアップデートするつもりはありません。

f:id:shigemaru-ace:20170416222438j:plain

初回起動時にGoogleからアプリの復元も可能でした。

マイクロソフトのAllow Launcherから、バックアップを取ってあれば、デスクトップ アイコンやランチャーの各種設定などの復元も可能です。

Allow Launcherは一回使うと手放せない位便利ですので、一度試してみることをお勧めします。