Shigemaruの小部屋

スマホやPCゲーム、バイクなどの日記です

0 SIMの活用先

過去記事にあるように、0-SIMの速度が出なくて放置してありました。

Aliを見ていたら、4G対応のタブレットが110ドル位で売っていたので取り敢えず購入。

f:id:shigemaru-ace:20161002211841j:plain

SSでは判り難いかもしれませんが、とてもチープな品物です・・

まあ値段が値段なんで、おもちゃ程度でもしかたないかも?

スペックは、8コア・メモリー4G・内部ストレージ64G・9.6インチ1280*800画面

音声電話対応と、それなりなのですが、いかんせん作りがちゃちで、日本製とは比較にならないですね~。

外出先で、ナビやエクセルを使うとしたら、使えない事は無い?程度です。

一応SIMスロットは2個あります。

SIMスロットとは別にSDカードスロットがあります。

おまけで16GのSDカードが刺さっていました。

0円の0-SIMの為に1万++の出費って云うのも何か変な感じですが、遊びとして割り切っています。

 

f:id:shigemaru-ace:20161003090056p:plain

f:id:shigemaru-ace:20161003090122p:plain

 

 MTKツールで、対応バンドを表示させると上記の様になっていました。

ドコモ系SIMだと、バンド1・3・28 が対応している様ですね。

ulefone power はバンド1.3のみで、プラチナには対応していませんでしたが、このタブレットは28に対応しているのがポイントかも??

バンド28は、700MHzなので、建物の中とかでかなり有利でしょうか・・。(700のプラチナバンドは、現在は一部地域で試験運用中・来年には本格運用の予定??)

ソフトバンクのバンドも対応しているようなので、使えるかどうかは不明ですが、チャレンジして見るのもありかな~。

各社のLTEバンドは、こちらを参考にしてください。↓

第709回:LTEバンド とは - ケータイ Watch Watch

他に気になったことは、画面がゴリラガラス等では無いので、ザラザラでした。

これでは話にならないので、Aliでガラス保護シートを購入しました。

PCショップに汎用の物が無いか見に行ったら、国産だと5~6000円もするのですね。

お値段は700円程度(送料込み)でした。

www.aliexpress.com

他には、一応通話でも使うかもしれないので、ブルートゥースのヘッドセットを購入しました。

購入したものは、普段は片耳で通話用なのですが、付属のイヤホンを接続するとステレオでも利用できるという優れもの・・。

楽天市場で送料込み 1280円 でした。

item.rakuten.co.jp

値段も値段なので余り期待はしていませんでしたが、音楽を聞いてみたら割と使えました。

中華製なので、高音質ではありませんが、普通に使えます。